日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2005/7/11  真相の徹底究明と、関係者の厳正対処を求める緊急申し入れ

 日本共産党福山市議団は11日、広島県馬主会が主催するゴルフ大会で、市幹部と議長らが参加し、賭けゴルフを行っていた問題で、真相の徹底解明と、関係者の厳正な対処を行うよう、市長充てに申し入れを行いました。
 この問題は、7日に、県馬主会の前副会長らが、賭けゴルフを行った容疑で逮捕され、市職員も賭けゴルフに参加していたことが、報道などで明らかになっています。
 市営競馬を主催し、関係団体を指導・監督する立場にある、市幹部が、賭博行為に関与していたことは、きわめて深刻な事態です。
 ところが、市長は、賭博に関与していたとされる関係職員を、口頭注意に留めています。このことは、市長の監督責任が問われる、重大な事態です。
要望には、市長・助役などの市幹部は所用のため対応出来ない、とのことでしたが、申し入れ書を手渡した市幹部に対し、厳正に対処するよう、重ねて求めました。
対応した、市幹部は、「申し入れの旨、市長に確実に伝えます」と答えました。
申し入れ項目は下の通りです。

一.賭けゴルフの実態について、全容の徹底解明を行うこと

一.責任の所在を明らかにし、厳正に対処すること

一.結果について市民に明らかにすること


申し入れ書を渡す福山市議団=11日、市役所(右から土屋、川崎、村井、高木市議)

活動報告にもどる

TOPページにもどる




日本共産党福山市議会議員会