日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2005/11/9 福山南「九条の会」が発足記念講演会

 広島県福山市の福山南「九条の会」は九日、同会の発足を記念する講演会を開きました。予想していた倍を超える約四百二十人の参加があり、同市中央公民館ホールに人があふれました。

 講師に予定していた「九条の会」事務局長で東京大教授の小森陽一氏が急用で来れず、事務局員の高田健氏が「いまと未来をつなぐ日本国憲法」と題して講演しました。

 十三人の世話人を代表して食品製造業の戸原保悟さんが「世話人会では六月以来、月一回の勉強会を重ねてきた。この日を期して大きな行動のうねりが広がることを願う」とあいさつ。小森氏から寄せられた「連帯とお詫びのメッセージ」が紹介されました。

 高田氏は「自民党が出してきたのは新憲法草案であって、改憲案ではない。現行憲法の否定であり、一種の政治的クーデターだ」と強調し、「自衛軍」の明記など草案の問題点を解明。「改憲を止めたら新しい世直しが始まるという夢を持って、あんまり歯をくいしばらず、あせらず急いで運動を広げよう」と呼びかけました。

ホールが人であふれた福山南「九条の会」の発足記念講演会=9日、福山市

活動報告にもどる

TOPページにもどる


日本共産党福山市議会議員会