日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

新年あけましておめでとうございます

新しい年を憲法の光り輝く年に

「走りながら、考える」。これは庶民派弁護士の必須条件ですが、国会議員には独自の重い責任があります。
 去年、JR福知山脱線事故、耐震偽装事件など、次々とおこる事件に全力疾走してきました。
 会見や米軍再編強化の具体化の中、岩国基地の艦載機移転問題は焦眉の重大問題です。
「戦争につながる爆音に心を痛め、苦しめられてきた。基地の強化・恒久化は許せない」との言葉が胸に迫ります。
 イラク派兵延長で阿部官房長官、浅生外務大臣、額賀防衛庁長官と論戦しました。
この人たちに日本の未来と進路を任せることは絶対できません。
 新しい年が、何より人間の命と暮らしを守る憲法の光り輝く年になるよう、全力を尽くします。

「宝の議席」の値打ち輝かせる 
参議院議員 仁比そうへい 


初心にかえり、明るい未来の土台作りを

 総選挙での皆さんのご支援に心からお礼を申し上げます。
 還暦を迎え、今年は「原点」にかえり、日本共産党のことを丸ごと理解していただくよう、中国五県の隅々まで党を語り、明るい未来への土台作りをめざす決意です。

前衆議院議員 中林よし子


「オール与党」議会ゆるさず
住民が大切にされる県政へ


 藤田県政は日本共産党をのぞく「オール与党」議会の後押しをうけ、県民向け予算の削減、サービス切り下げを押し付けています。
 重い障害を抱える人たちの施設「福山若草園」の民間移管も強行しました。
私は、人間が大切にされる県政実現へ力を尽くします。

県議会議員 辻つねお

清潔・市民本位の市政に転換し
市民の切実な願い実現を


「福山市は、『伏魔殿』ではありませんか」…こんな言葉がかけられるほど、汚職・不正事件が続いた一年でした。日本共産党以外は「オール与党」。馴れ合い議会の責任も重大です。私は、清潔つらぬく党議員として、市民の立場で鮮烈に、全力でたたかいます。

市議会議員 村井あけみ

すべての市民の暮らしを守る市制へ
今年こそ同和行政の終結を


 私は、先の12月議会で「これまで福山市で実施されてきた37年間、670億円もの同和対策事業を、今こそ終結すべきだ」と求めました。
 これ以上の特別対策を廃止し、すべての市民の教育・福祉・暮らし充実を求めて、本年も皆様と力をつくします。

市議会議員 川崎 誠

市民の安全確保と
住みやすい街づくりをすすめます


 福山市の道路維持補修予算はいつも不足し、生活道路整備の要望に答え切れていません。
また、地球温暖化も影響し、よく水害が起きる地域の抜本対策も求められています。
 みなさんと力をあわせ、防災対策、生活道路整備などに取り組み、すみやすい街づくりをすすめます。

市議会議員 高木 たけし

いのち・くらし・人生に
思いをよせてがんばります


昨年は多くの方にご指導を頂きまして誠にありがとうございます。政治家として活動し、二年目の年を迎えます。これまで出会った多くの方々の生活実態から、「人に温かい政治」がこんなに求められている時はありません。
政治と距離を置いている人にも政治に大きな期待を持っている人にも、もっともっと「日本共産党はいいなあ、頼れるなあ」と感じてもらえるよう、一人ひとりの、命とくらし、人生に思いを寄せることのできる活動を心がけたいと思います。
今年も宜しくお願い致します。
市議会議員 土屋 とものり


活動報告にもどる

TOPページにもどる




日本共産党福山市議会議員会