日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2006/08/21 福山日本共産党後援会が納涼船を開催

20日、福山日本共産党後援会主催で、納涼船ツアーが開催され、用意した2隻の大型フェリーに乗った560人余が、真夏のひととき、納涼を楽しみました。

大勢の参加者の熱気に溢れる納涼船船内

服部融憲日本共産党後援会長の、「来年たたかわれる地方選挙で、辻つねお県議の必勝と、参議員選挙での勝利を勝ち取るために、英気を養い、元気をつけよう」との呼びかけで始まった納涼船は、鞆港沖合いから弁天島周辺の遊覧や、港から見る鞆の浦の観光ガイドなどが行われました。
船内では、カキ氷や関東煮、ジュースやお好み焼きなどの出店や、ビンゴゲームが催され、たいへんな熱気に包まれました。
 辻つねお県議が「今の政治では良い事は何一つない。政治を変えて、暮らしをよくするためには日本共産党の躍進しかない。ぜひとも勝利を勝ち取らせてほしい」と力強く訴えると、大きな拍手が巻き起こりました。

力強く訴える辻つねお県議

 参加した七十代の女性は「初めて参加したけど、こんな企画はとてもよかった。選挙では何としても頑張ってもらいたい」と話していました。

後援会員に一人ひとりあいさつする辻つねお県議

 納涼船には、中林よし子元衆院議員、藤本さとし参院候補者、日本共産党福山市議団(村井あけみ、川崎誠、高木たけし、土屋とものり、式部昌子)も2席の船に分乗し、催しの進行を行いました。

活動報告にもどる

TOPページ






日本共産党福山市議会議員会