日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2007/1/1 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます

 新しい年の幕開けです。2大選挙勝利へ、皆さんとともに頑張ります。
 憲法9条を変えようという「国民投票法」、防衛庁を防衛省に格上げして自衛隊の本来任務を海外派兵に変質させる、教育基本法の改悪で「愛国心」を子どもにおしつけるなど、きな臭い戦争への道を絶対に許してはいけません。
 「9条の会」の広がりや岩国の基地建設反対のたたかい、大型道路建設や、景観を壊す埋め立て架橋を許さない運動など、被爆地広島の願いを束ね、それを届ける国会議員、国政をつくる先頭に立つ決意です。また、暮らし、命を守り抜く政治を打ちたてためには、日本共産党が大きくなることが必要です。
力強いお力添えをお願い致しまして新年のご挨拶とさせて頂きます。

参院比例代表候補 春名直章

くらし福祉を優先しあたたかい県政実現を

 知事選挙の裏金問題で、広島県政が大きく動いています。
企業団体献金、政党助成金は断り、汚れた金に無縁な日本共産党の議席が光っています。 「県民の目線」でムダ遣いをやめさせ、腐敗を徹底追及します。激戦が予想される政治戦―全力を尽くします。

県議会議員
辻 つねお

5議席の力発揮し清潔・公正な市政実現に全力

 全国で県知事や市長の逮捕が相次いでいます。
金権・腐敗政治は、断じて許せません。
 5人の団結と、市民のみなさんの知恵と力をよせあつめ、清潔・公正、市民に暖かい政治の実現に全力をつくします。

市議会議員
村井あけみ

税金のムダ使いをなくし住民福祉の向上を

 昨年は、皆さんと力を合わせて、同和対策事業の廃止、福山テレコム問題など税金のムダ使いをただすたたかいを、大きく前進させてきました。
 本年も、地方自治の本旨である「住民の福祉の増進を図ること」をめざし、市民の暮らし最優先の市政へ頑張っていきます。

市議会議員
川崎 誠

高齢者や子どもたちが安心して暮らせる街づくりを

 市内の水路に転落する事故が増えています。
日本共産党は、急いで全市的な生活道路の安全対策を行うよう、求めてきました。
その結果、新年度から郊外地域の水路転落防止策が、さらに拡充されることになりました。
今後もご一緒に、安心して暮らせる街づくりをすすめましょう。

市議会議員
高木たけし

若さと行動力で人が大切にされるまちづくりを

 昨年は多くの温かいご支援に支えられ有難うございました。「幸せとは すべての人のいのち、くらし、権利が守られること」―これをモットーに日々活動し3年が経ちましたが、今の政治の人間をないがしろにする酷さに怒り心頭です。人が人らしく生活できる社会実現に向け、今年も元気いっぱい、奮闘します。

市議会議員
土屋とものり


結びつきを広げて

 昨年は、増員選挙での力強いご支援に心からお礼を申し上げます。「子どもの声を大切にして」「安心の道作りを」「増税で暮らしが壊される―減税を」「汚れた政治をかえたい」など、切実な願いが満ち満ちています。実現のため誠実に連帯を広げ、力を尽くします。

市議会議員
式部まさ子

活動報告にもどる

TOPページにもどる




日本共産党福山市議会議員会