日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2007/1/14 辻つねお県会議員の事務所開き開催される

 14日、御幸町森脇で、辻つねお県議の事務所開きが行われ、後援会員や支援者など、200人超の熱気に包まれました。業者後援会の西浜会長は、「中小業者の生活は厳しくなるばかり。
 生活が苦しい今、業者の要求を取上げてくれる、辻つねおさんの議席を必ず勝ち取ろう」とあいさつしました。
 服部融憲後援会長は「広島県では辻県議がいるからこそ、乳幼児医療費無料化など、切実な要求が実現している。頑張れば勝ち抜ける。力を発揮しよう」と訴えました。
 また女性後援会、地元御幸町からの激励に続き、藤本さとし参議院選挙区候補が駆けつけ支援を訴えました。
 辻つねお県議は、「行政改革の名で福祉や医療を切り捨てる、県民の声が届かないオール与党県政にメスをいれ、かけ橋の役割を果たしているのは日本共産党だけ。知事の裏金問題は、真相究明が進んでいない。真正面からメスをいれ、あたたかい県政を必ず実現する」と力強く決意を表明しました。
 参加者は、「今までにない、大きな事務所。看板が目立つし、とても良い。がんばろう」と話していました。

“ガンバロウ三唱”で決意を固めあいました=14日、森脇辻つねお事務所

活動報告にもどる

TOPページにもどる


日本共産党福山市議会議員会