日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2008/3/11 みなさんとの運動がみのり放課後児童クラブが改善されます

2008年度3月福山市議会・予算委員会議会報告
市内の放課後児童クラブは入所児童が急増し、大規模化が大きな問題になっています。
クラブに通う子ども達は、狭い室内で窮屈な思いをし、早急な改善が必要でした。
地域のお母さん達は市長に対し、大規模クラブの分離・増設を求める要望書の提出をするなど、これまで粘り強い運動をしてきました。また、議会では日本共産党が繰り返し改善を要望し、今回、運動が実現し、大規模クラブが改善されます。概要をお知らせします。

70人以上の大規模クラブを解消

 福山市は、07年度に緑が丘小学校の大規模クラブを分割、改善しました。
 そして、08年度には、新涯・松永・手城・川口・瀬戸・駅家・御幸小学校の7カ所の大規模クラブを解消。09年度には、曙・坪生・湯田・春日・日吉台小学校の5か所の大規模クラブを改善することを、予算委員会の答弁で明らかにしました。

40人以上のクラブも改善を

厚労省は07年10月に「放課後児童クラブガイドライン」を発表しました。この指針によると、放課後児童クラブの適正人数は「おおむね40人」と定められています。市内に40人以上の放課後児童クラブは44か所(58.7%)もあるとの答弁です。これらのクラブも、早急に改善するよう強く要求しました。

活動報告にもどる

TOPページにもどる



日本共産党福山市議会議員会