日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2008/4/26 後期高齢者医療制度の中止・撤回もとめ街頭宣伝署名活動

日本共産党東部地区委員会は、24日、天満屋前で「後期着高齢者医療制度の中止・撤回」を求める街頭宣伝・署名活動を行いました。
行動には、辻つねお県議、村井あけみ、高木武志、土屋とものり、式部昌子市議をはじめ支部の党員ら約20人が参加。
 ハンドマイクで訴え、ビラを配布しながら道行く人々に署名を訴えました。
 田尻町から買い物に来た81歳の女性は署名をしながら、「ひどい制度です。ひとり暮らしでいつ病気になるか心配です。私は自民党の支持者ですが、友だちもみんな怒っています。今度会うときに友だちに話をしましょう」とビラを3枚持って帰られました。
 約1時間の行動で171筆の署名がよせられました。日本共産党は、ひきつづき運動を広げ、国民の世論で福田内閣を追い詰め、制度の中止・撤回まで奮闘します。

天満屋前で街頭宣伝署名活動=4月26日

活動報告にもどる

TOPページにもどる





日本共産党福山市議会議員会