日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

RDF製造工場の排出ガス測定値 一部が公開される

 4月から本格稼動が始まった、箕沖町のRDF工場(ゴミ固形化燃料工場)が排出する、排出ガスの測定値が、8月30日の民生福祉委員会で報告されました。
 6月本会議で土屋とものり市議が、「環境に悪影響の物質の測定結果を公開せよ」と要求していたものです。
 ところが、委員会に提出された資料はは(図1参照)、ばいじん、硫黄酸化物、窒素酸化物、塩化水素の4種類の物質の4月から8月の最小値と最大値と排出ガス遵守値しか提示されていませんでした。
 土屋市議は「提示された資料では人体に有害な影響を与える排出ガスが、どれだけ出されているか全く分からない。市民の健康を守る立場から、毎日の排出値をグラフにして詳しく開示せよ」と追及。市当局は「検討する」と答弁しました。
 RDF発電事業は未完成な技術で、全国でも事故続きです。
故障も多く、修理・維持費に今後どれだけ市民の税金が投入されるかまったく分かっていません。
引き続く厳しいェックが必要です。



活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会