日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2009/1/12 新成人のみなさん、おめでとうございます。

 「新成人のみなさん、おめでとうございます」。
 日本共産党福山市議団と辻つねお県議会議員は12日、福山市成人式会場のローズアリーナ前で、新成人のみまさんにお祝いと激励にかけつけました。



 会場前は色鮮やかな振袖、袴姿、凛々しいスーツ姿の若者たちが記念写真を撮ったり、にこやかに語り合う姿が見られました。

 日本共産党議員団は、かわるがわるにマイクを持ち、大問題になっている非正規雇用労働者の解雇や正社員のリストラ、学生の就職内定取り消について語りかけました。
 
 「若者の願いを押さえ込み、競争に駆り立て、空前のもうけをあげてきた財界・大企業の責任こそが、いま問われています」
 「日本共産党は、使い捨ての非正規雇用をまん延させた1999年の労働者派遣原則自由化に反対したただ一つの政党です。今日の大量解雇にたいしても、日本経団連、トヨタ自動車などと会談し、大企業が雇用を守る社会的責任を果たすよう、事実と道理をつくして訴えてきました。日本共産党は、全国2万2千の党支部が、草の根で、若いみなさんの願いに耳をかたむけ、その実現をめざしています。ともに力を合わせましょう」と訴えました。
 
日本共産党の志位委員長の国会質問「派遣問題」はこちらから
 
活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会