日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2004/10/21 憲法九条をまもれ!平和な日本をつくろう!

 「憲法九条を守れ!安保条約を廃棄し、米軍基地のない平和な日本を!」を掲げ、21日夜、『10・21福山集会』が、福山駅前緑公園で開かれました。
 この集会は、アメリカが1966年にベトナム侵略戦争を拡大した事に対し、ベトナム人民支援のために日本の労働者が決起したことに始まり、毎年、日米安保条約の廃棄と、その時々の国民的課題を掲げて全国で取り組まれており、福山でも毎年の恒例の行事です。
 「生かそう!憲法9条」と書かれた横断幕やプラスターを掲げる医療従事者や、ちょうちんを手にした労働者など60人余が参加しました。
 集会では、連帯の挨拶で、福山革新懇の内海富海雄代表幹事が、「憲法9条を守る運動を大きくしよう」と力強く呼びかけると、公園で遊んでいた女子中学生のグループからも「ガンバロー」との元気な声が飛びました。

 参加者は、集会後、商店街をデモ行進し、「安保条約はんたーい」「消費税増税はんたーい」と唱和を響かせましたが、手を振る人がいたり、シュプレヒコールに「声がちいさーい。もっと大きな声でー」と歩道から応援する若者が見られるなど、関心の高さがうかがえました。
同集会には、日本共産党から辻つねお県議、川崎まこと、土屋とものり、両福山市議が参加しました。

活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会