日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2009/5/16 「国民健康保険税の大幅引き上げ計画の撤回、後期高齢者医療制度の廃止」を求める請願署名運動へ

 福山社会保障推進協議会(略称:福山社保協・林隆義会長)は福山市議会に、「国民健康保険税の大幅引き上げ計画の撤回、後期高齢者医療制度の廃止」を求める請願を提出しようと、署名運動にとりくんでいます。

 福山市は、新年度の予算方針で国民健康保険税を国保税基礎課税額、介護支援分、後期高齢者支援分合計で国保加入者一人あたり年9313円の値上げする方針です。値上げの理由に老人保健会計の対象年齢の引き上げや国の退職者医療制度の廃止によって高齢者の割合が増えたことによる医療費の増加をあげています。
 福山社保協では、「百年に一度の大不況」といわれる厳しい状況が市民を襲い、「派遣切り」「リストラ」「請負仕事の激減」など、現状の生活さえも維持できない市民が激増しているもと、「市民の命とくらしをまもる市政を」と、国保税引き上げ撤回、後期高齢者医療制度の廃止を求める市議会請願を行うことを決めました。

署名にご協力ください
 日本共産党もこの署名運動にとりくんでいます。
 署名用紙は当ページよりダウンロードできますので、ご協力をよろしくおねがいします。
 署名は最寄りの日本共産党市議、党員にお届けいただくか、党市議団事務局までご連絡くだされば、いただきにまいります。

署名用紙はこちらから


活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会