日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2009/6/18 犧こそ日本共産党瓠|羚顳妓いっせい宣伝

 総選挙で日本共産党の比例代表の議席確保へむけ17日、中国ブロック第4回いっせい宣伝行動がとりくまれ、辻つねお県議、党福山市議団を先頭に福山市内で街頭演説、ビラ配布、ポスター張り出しが取り組まれました。

日本共産党が掲げる「二つの旗印」―「暮らしを守るルールある経済社会」「憲法9条を生かした自主・自立の外交」への転換



 朝7時30分、福山駅前でマイクを握った辻県議は、行きかう人々に、「今度の選挙は、21世紀の日本の『進むべき道』が問われる歴史的な総選挙です」と切り出し、日本の「進むべき道」として日本共産党が掲げる「二つの旗印」―「暮らしを守るルールある経済社会」「憲法9条を生かした自主・自立の外交」への転換と、日本共産党の政策と立場を語りました。また、逆に国民の前に示す「旗印」を持たない自民、民主両党の実態を述べ、選挙の対決構図を訴えました。

狆暖饑覗税畆民も民主も「推進」
日本共産党の躍進で消費税増税にノーの審判を

「消費税の増税を許すかどうかは、今度の総選挙の一大争点になる」。こう強調した辻県議は、民主党が最初に「基礎年金の財源」として消費税引き上げを主張し、今では政府が「骨太方針」に消費税12%への引き上げを書き込んでいることを指摘。「日本共産党の躍進で消費税増税にはっきりとノーの審判を下しましょう」と呼びかけました。


活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会