日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2009/6/28 福山西環状線問題 住民団体が知事に抗議




 広島県が建設する福山西環状線の北端にあたる駅家町近田沖地区の「福山西環状線の沿線で暮らす心配でならない住民達よりの会」(山田龍二代表)は24日、県職員が地元住民を戸別訪問や電話で威嚇したと、藤田雄山知事あての抗議文を県東部建設事務所へ提出しました。
 同会など四団体でつくる仮称「道路ネットワーク」が先月27日、「個人対応でなく住民全体へ説明することで住民合意を」との要望書を提出したにもかかわらず、県職員が9日、建設を憂慮する嘆願書に署名した44世帯を戸別訪問して威圧的な質問をしたり、留守宅に「意見がある方は1週間以内に連絡を」と置き手紙をしたことに抗議したもの。
 四団体の代表ら15人が建設事務所を訪れ、「県の職員は一体何を目的に、このような行動をとるのか」との抗議文を県当局に手渡し、文書で回答するよう要求。日本共産党の辻つねお県議が同席しました。
 地元住民らは「環境や財産のことまで町内会長に一任していない」と抗議。人権侵害や個人情報保護などの問題がないかとの質問に、県当局は文書で回答することに同意しました。



活動報告にもどる

TOPページにもどる
日本共産党福山市議会議員会