日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2010/2/25 緊急雇用対策事業の延長・拡充を

 党市議団は12日、市に緊急雇用対策の拡充を求める要望書を提出しました。政府の緊急雇用創出事業の雇用期間が最長1年となっており、市が雇用した50人以上の臨時職員が年度末で自動的に解雇されないよう、手立てを求めたもの。
 
 要望書は[彁職員の雇用を市独自で確保する∪府に雇用期間の延長を求める失業対策事業を行うす埓改革の名による公務員の過度な削減をやめ、公務労働は正規労働者を原則とすることを求めています。応対した経済部職員は「雇用が厳しく個人の生活は大変厳しい。市としてできることを死に物狂いで行ってきた。その姿勢はこれからも変わらない」と答えました。

要望書を提出する党市議員団=12日

活動報告にもどる

TOPページにもどる




日本共産党福山市議会議員会