日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2010/8/2 2010年国民平和大行進 7月26日 広島県入り― 27日 福山から尾道へ

5月に東京夢の島を出発した2010年国民平和大行進は7月26日午後、岡山県から広島県入りを果たしました。
 岡山県から引き継がれた行進は、午後4時過ぎ福山市役所に到着。
 翌27日午前9時に市役所を出発し、夕方、尾道市役所に到着。尾道市国民平和大行進実行委員会に引き継がれました。

岡山からの引きつぎ式…通し行進者と行進団

歩く平和運動52周年
 国民平和大行進は、行く先々で核兵器の廃絶と被爆者援護を訴え、原水爆禁止世界大会の成功を願い、歩き続ける平和運動です。
 毎年の平和行進には、のべ10万人以上が参加をし、被爆地ヒロシマまで、リレーで平和絵の願いを引き継いでいます。
この歩く平和運動は、ユニークなあり方、だれでも参加でき、大きくアピールできる運動として世界からも注目されています。
アメリカなどでの行進が始まり、世界大会の海外参加者も、「歩きたい」との声が出され、広島市内の行進に参加する姿が見られます。

作業所の仲間が行進
 障害者作業所から、今年も20人をこえる仲間が行進に参加し、大門三角公園から手城小学校まで元気に行進しました。

福山から尾道に向かう行進団と高木たけし市議=27日

冷たい麦茶やスイカで激励
 毎年の行進を、途中の休憩所で、民商婦人部や山手・泉の方が激励しています。冷たい麦茶やスイカ、おしぼりが出され、行進で熱くなった体を心地よく冷やしてくれます。
次の目的地まで、歩く元気を取り戻すことができ、毎年、大好評。感謝の声が寄せらました。


尾道市原水協に引き継ぎ
 26日、27日ともに、30度をはるかに超える炎天下、歩きとおした福山行進団は、尾道浄土寺下で、尾道市原水協と合流し、市役所広場で無事、尾道市に引き継ぎました。国民平和大行進は4日、爆心地ヒロシマに到着します。

活動報告にもどる

TOPページにもどる






 


 


日本共産党福山市議会議員会