日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

22011/9/9 独自に放射能測定を開始

 日本共産党福山市議団は、独自に市内の放射線量測定調査を始めます。
8・9日には、河村ひろ子市議団事務局員と土屋とものり市議が、福山市役所大気汚染測定局付近で、2日間、定時定点観測を行いました。
測定に使用した放射線測定装置は、FLUKE社製の高性能放射線測定器。
10秒ごとに、1回、計測し、10回繰り返し、その平均値を算出します。
9月8日は0.079μSv/h、9日は、0.088μSv/hでした。

1年間に一般人が浴びていい放射線許容量は、1mSv/hと言われています。これは、1時間当りでは、0.114μSv/hに換算できますので、この数値を目安にすると、市役所での放射線量はいまのところ、健康に影響はない、ということが分かりました。
今後は、市内の公園など、様々な場所を測定する計画です。


9月8・9日の市役所での放射線量測定結果 


高性能放射線測定器で国道2号線沿い、市役所大気測定局付近を測定する、河村ひろ子さん


福山市役所環境保全課の放射線測定装置。専用の台に載せ計測中です。


市役所環境課の職員。二人で計測、記録します。


福山市役所の風速・風向計と、温度・湿度計

活動報告にもどる

TOPページにもどる



日本共産党福山市議会議員会