日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2004/12/23 仁比参院議員、中林前衆院議員が視察・懇談、福山道路建設計画

 日本共産党の仁比聡平参院議員と中林よし子前衆院議員は23日、福山市の福山道路や西環状線など六路線の道路建設計画の見直しを求める住民ら数十人とともに計画予定地を視察し、懇談会を開きました。

 福山道路・福山西環状線等を考える瀬戸町住民の会(村上好彦会)、福山道路等の地権者トラストの会(秦元昭会長)、福山バイパスと区画整理を考える会(今澤健而、佐藤福男、信野宅司の三代表世話人)など各地で不安を訴える住民から実情を聞きました。

 この計画は住宅密集地を貫通する福山道路などを建設するものです。
国・県・市は事業説明会で
‖腟け染の環境基準をクリアできる根拠
⊇詑擇猟蟲舛抜墨臓Σ鮠辰僕効だとする根拠
財政が厳しい中での費用対効果などの財政計画
―などについて説明責任を果たさないまま、一方的に、測量や設計協議を強行しようとしていますが、このことに、住民らは納得できず、説明責任を果たすよう、申し入れています。
 懇談会で佐藤代表世話人は「税金をドブに捨てるうえに、町並みが破壊される」と述べ、公開質問状で説明を求めていくと、今後の運動の方針を説明しました。
 仁比議員は「一つ一つの現場の反対の声が事業を進めさせない力になっていることを実感した。一部住民の反対という
のは大きな間違い。国会でも頑張りたい」と激励しました。


活動報告にもどる

TOPページにもどる






日本共産党福山市議会議員会