日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2005/1/27 広島、福山地域共同センターが憲法学習会

 広島県東部の平和委員会や日本共産党など13団体でつくる「憲法を守れ!有事法制の発動許すな福山地域共同センター」は27日、福山市内で憲法学習会を開き、約80人が参加しました。 福山法律事務所の服部融憲弁護士が「憲法を読もう」と題
して講演。日本共産党から辻つねお県議が参加しました。

会場をいっぱいに埋めて服部弁護士の話に聞き入る参加者ら

 服部弁護士は自民、民主両党や財界の改憲策動について「2007年7月には参院選があり、衆院も任期の4年目。憲法国民投票とあわせ、どさくさにまぎれたダブルかトリプル選挙になる」と指摘。「改憲論者の一番の弱点は、国民が憲法をよく理解
して『憲法を変える必要性がどこにあるのか』と聞かれることだ」と述べました。
 共同センターの佐方光代表代行は「憲法を声に出し読んでみたら、天皇条項を飛ばして15分で読めた。崇高な理念に改めて感動する」とあいさつしました。
 花岡利明事務局長は、〕莊遒ら毎月9日に定例宣伝をする、
∧〇涯襲六十周年行事を実行委員会形式で開催する、9島市で3月12日に開催される「九条の会」講演会を成功させよう―と提起し、参加者らは大きな拍手で賛同していました。

活動報告にもどる

TOPページにもどる


日本共産党福山市議会議員会