日本共産党福山市議会議員会日本共産党福山市議会議員会みなさんの願い、ひとつひとつ実現していきます。
活動報告

2011/3/29 度福山市競馬事業特別会計予算についての日本共産党の討論

平成23年度福山市競馬事業特別会計予算について,日本共産党の討論を行います。

 予算規模は対前年度比0、56%増,発売収入は開催日数を増やしたため、対前年度比3,6%増ですが、一日当たりでは、対前年比8,2%減を見込んでいます。

 一方、賞典費は対前年比6,7%減、奨励費は、6,6%減、従事員賃金引き下げなど経費の見直しも行なわれていますが、関係者のこれ以上の経費節減も,収入増加の努力も,もはや限界に達しております。

 福山市は、新年度の競馬事業について、大変厳しい状況と認めながら、継続を決めました。

しかし、答申では「実質単年度収支の確保」が事業継続の基準としていることから、基金を繰り入れての黒字は事業継続の基準に当てはまらないものです。

これ以上の事業展開は困難であることは明確であり,事業の廃止を前提とした競馬事業関係者と協議することが求められます。

 いたずらに、繰上充用を繰り返し,結果的に市民負担をふやし続ける財政運営も市民理解は得られません。

以上のことから反対を表明して討論といたします。
日本共産党福山市議会議員会